京都の街旅館ナビ > 京都 烏丸 > 烏丸 松井別館 花かんざし(旧ホテル松井)

京都 烏丸

烏丸 松井別館 花かんざし(旧ホテル松井)

京都の街は、よく碁盤の目のように道路が東西南北にとっていると言われます。
何とか通り何とか通りと通りに京言葉独特の雰囲気で名前がついています。
中でも、私は烏丸通りという名前が印象に残っています。
鳥という漢字の横棒一本抜けていて、これで「からす」と読み後ろに丸が付いて「からすま」読んでいますね。
女優さんに烏丸せつこさんが、この京都の通りの名前を芸名に使っていましたので特に印象にも残っています。
京都烏丸と言う街のど真ん中に、京町家風のモダンな旅館松井別館 花かんざし(旧ホテル松井)があります。
この旅館の良いとところは、お風呂の水に地下100メートルの湧き水を使っている所が、とても良いです。
水に関して言えば、都会ではどうしても難があるのは否めません。
その点において、松井別館 花かんざし(旧ホテル松井)は湧き水をお風呂の湯に使用しておりますので、気持ち良いお風呂に入れると思うのです。



京都の旅館ですので、料理には京会席が基本ですが、幻の★丹波牛(京都産)ステーキ会席★プラン もあり、グルメの方にもオススメできます。



総合のクチコミ評価は4.6点と非常に高く、中でも京都の旅館らしく接客・サービスが4.9点と更に評価が高いで京都の宿の良さをあますことなく感じられるのではないでしょうか?
おすすめは大好評★からだに優しい「ヘルシー会席」プラン★か、朝食のみの色浴衣一式お持ち帰りプラン・・・京土産付♪です。
思い出に残るという点で、色浴衣一式お持ち帰りプラン・・・京土産付♪が面白いと思いますし、夕食もお一人様5000円にて「京美人会席」が準備でき、京都の思い出として素敵だと思いますね。
アクセスはJR京都駅下車、地下鉄烏丸線乗り換え、烏丸御池駅下車徒歩6分。
車ですと名神高速京都南ICから約30分。
駐車場がありませんので、ご注意ください。

<<東山 柚子屋旅館 | 京都の街旅館ナビトップへ | 京都 くらま温泉>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。